記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラトレマニュアル2018年版が完成!

ポンタFXのパラトレマニュアル2018年版ダウンロード用ホームページ
    ↑↑↑
この文字をクリックするとホームページに移動しまーす(*'▽')

おひさしぶりです!
ポンタFXです。

パラダイムトレーダーFX(通称パラトレ)の実践・研究を行っているトレーダーです。

だいぶ長らくお待たせしましたが、ようやくパラトレマニュアル2018年版が完成しました(*^▽^*)

やったー!


予定では「裁量判断を身に付けるための問題集をつくる」はずだったのですが、
問題集の作成途中で大きく予定を変更しました( ゚Д゚)!

少し、経緯をお話ししますね。

ちょっと一息




まず、2017年版ポンタのパラトレマニュアルは「複数の時間足を使って未来の値動きを予測する裁量判断」を主とした内容でした。パラトレをいかに使いこなすかということを考えて研究した結果、そのような裁量スタイルの手法になっていきました。

裁量とは個々のトレーダーが実践・研究の中で身に付いていくものですので、2017マニュアルを読んだだけでは他の人が勝てるようにはならないと考えました。
そこで、ポンタの裁量判断の考え方やポイントを画像と解説付きの問題集にまとめ、パラトレでお困りの皆さんにもポンタの裁量を学んでもらおうと考え、問題集づくりをしていました。ポイントをまとめたマニュアルもつくっていました。

ところが、50問以上つくり終えた頃、ポンタは不満を抱き始めました。

悩み


「ポンタ自身もそうなんだけど、パラトレを購入した人って『サイン通りにトレードするだけで楽に勝てる』というキャッチコピーに魅力を感じていたはずでは??」

「研究のおかげで、たしかに多少は値動きを予測できるようになってきたように感じるし勝てるようになってきたけれど・・・・
どう考えても、裁量ルールが複雑すぎる( ゚Д゚)」

つまり、本末転倒!( ゚Д゚)



そこで、問題集づくりのために集めたデータをもとに、できる限り裁量いらずでシンプルで勝ちやすいパターンを探し、
チャンスが減ってもいいからシンプルで勝ちやすいルールを作り直すことにしました。

それが『パラトレマニュアル2018年版』です。

じゃん!


なので問題集を期待していた方には申し訳ないです(;´・ω・)

そのかわり、2018年版のマニュアルはかなりストレスが減るルールです。

オロオロ


まず、2017年版のマニュアルをお使いの人は、今後は2018年版に頭を切り替えてほしいです。
(既に2017年版の裁量トレードがうまくいっている人はどちらでもいいですが(笑))

2018年版のエントリー型は2種類だけです。
従来の「レンジブレイク型」と「センタークロス型」のみです。
特に2018年版のレンジブレイク型はオススメです。
それだけでも十分なくらいです。
2018年版のセンタークロスはできる人は挑戦してもよいですが、レンジブレイク型より難しいと思います。
なので、かなり慣れて、損失も許容できるくらいの力があるならやってください。(悩むならレンジブレイク型だけにした方が勝率が高いと思います。)


さて、話が長くなりましたが、
2018年版のマニュアルをダウンロードするためだけのシンプルなホームページを作成しましたので、下記リンクからホームページに移動し、そこでダウンロードしてください。(*'▽')
※なぜホームページに一度飛ばすのかというと、FC2ブログ(無料)ではPDFファイルを貼り付けられなかったからというだけです。

では、何か質問や相談、雑談等があればお気軽にご連絡ください(∩´∀`)∩まってまーす(笑)


    ↓↓↓
ポンタFXのパラトレマニュアル2018年版ダウンロード用ホームページ
    ↑↑↑
この文字をクリックするとホームページに移動しまーす(*'▽')

コメント

「2018年版」のトレード判断よりも「裁量版」の方の判断基準を知りたいということであれば、裁量版のコツも紹介します(^^♪
どちらでもお申し付けください(∩´∀`)∩

書いてあっても、わかりやすいかどうかは別な話ですから何度でも聞いてください(∩´∀`)∩♪
といっても、ポンタ流なんで正しいかどうかは別ですが(; ・`д・´)

トレード記録記事のアップは余裕がある時だけになってしまいますが、できる限りでアップしますね(^^♪


お察しのとおり、センタークロスは戻りトレードのことです(^^♪
なぜセンタークロスと呼んでいるのか。
それは文字通りセンターライン(ミドルライン)と赤青ラインの位置関係の変化が
ポイントだからです。
・・・と、そんなネーミングの由来はさておき、
センタークロスのポイントは「想定利益幅」と「損切幅」の比較です。
絶対的な真理などではありませんが、想定利益幅の方が明らかに大きい場面だと、自然に、バンド天井(底)の固さを確かめるかのように(利益の方向)へロウソクが引き寄せられていくことがあります。(ポンタは「確かめの引力」なんて呼んでました)

ポンタは相場観を語れるようなハイレベルトレーダーではありませんが、
裁量版マニュアルでやってたときは、他時間足を活用した「未来の可能性の予測」をしながらエントリーと決済をしていました。
可能性という優位性にのっかるスタイルですね。

失礼しました

ポンタさん

メールありがとうございます。
グレーの帯は私も考えないことにしますw

エントリーの判断基準は、質問したあとポンタさんの
ホームページ見たらマニュアルにも記事内にも結構書いてらっしゃって
お前本当に読者か?と自分につっこんでしまいました。
解説にお時間使ってもらうのも申し訳ないので
もっかい読み込みます。


それでまたまた今さらなんですが、ポンタさんの解説されてる
センタークロス型というのは、戻りトレードのことでしょうか。
未だ戻りトレードが苦手です。

私はレンジブレイクでのエントリーが多いです。
昨日のコメントでお察し頂けたと思いますが、
相場観もめちゃくちゃです。それでも昨日は
16時前のユーロ円のみ入ってプラスです。

普通のチャートだったらぼろ負けだったと思います(・∀・)

2018年マニュアルのトレード記録も
たまにアップしてくれると嬉しいです。








こんばんわ

返信遅くなりました。
<グレーについて>
グレーのゾーンは結論を先に言うと、ポンタは無視してます(笑)
グレーの上下ラインで値が弾かれることなどがあり、明らかに意識されていますよね・・・
赤青ラインを含め、ピボットなのかな~くらいには思っています。
しかし、意識されるラインと知りながらもグレーを無視している理由は
自分が使用している手法の優位性とは無関係だからです。
詳しく知れば裁量の幅が広がり、勝率に変化もでるかもしれませんが、
最近は自分がブレイク型トレーダーであることを意識するようにしています。
強力なブレイク後は「反発するかもしれない」程度のラインは貫通してしまうこともしばしば・・・
よって、その手の要素はルールから除外しちゃってるんです。
お役に立てず申し訳ないです・・・(;´Д`)


<1回目をスルー後、2回目以降の抜け出しでエントリーポイントを見つける時のコツについて>

さて、1回目の赤青ライン抜けの後、肝心のエントリータイミングとなる2回目以降の抜けを見分けるコツがあるか、ということでしょうか(∩´∀`)∩


エントリータイプによって異なりますね・・・(; ・`д・´)
ポンタはもう裁量を軽量化したレンジブレイクとセンタークロスしか狙っていないので適切な助言ができるかわかりませんが、
半年前の裁量バージョンだった時の判断基準でお伝えすることもできるかと思いますので、できる限りお伝えしますね(; ・`д・´)

お答えするために、2つ確認です(=゚ω゚)ノ
(1)SAKI様がエントリーに採用しているエントリー型はどれでしょうか?(*'▽')
  (例)レンジブレイク型、押し目買い・戻り売り、センタークロス、その他
   型によって、ちょっと違ってきますので(^^♪

(2)他時間足を使った分析もルールに取り入れた裁量型のルールですか?5分足のみのルールですか?
   


こんにちわ

ポンタ様

返信ありがとうございます。

2018ねん版心構えについて、いいこと書いてあります。
参考にさせていただきました。ありがとうございます。

ところでお尋ねしたいのですが、
今さらなんですが、青ライン赤ラインの
両ラインを囲む形のグレーの帯の解釈って
どうされています?
私は 赤ライン青ラインのゾーンかなと
思っていて、この間は行ったりきたりの
小動きをするぞ。と当初から勝手に思い込んで
いたのですが、改めて不思議に思いマニュアル等
見返しているのですが、この説明を書いてある箇所を発見できず。。。
ポンタさんの解釈を
教えていただけるとありがたいです。

因みに昨日はドル円
15:45エントリー 利確は本日ラインタッチを
目指しておりましたが、9時過ぎ 青ZONEに戻ってきたところで利確しました。

今日のドル円は昨日までの細い帯が
上に広がってきたので、青ライン抜けを待って
エントリーかなと思っています。

昨日の夜中3時の上昇をトレンドと見て、今日一度目の青ラインをスルーして、しっかり押し目を
待ってのエントリーなのか、今日の一度目の青ライン抜けをトレンドの初動とみて、軽い青ライン反発でエントリーするのか、未だ判断に苦しみますが、こういうことを考えるのがまた楽しいですね。

ポンド円も懲りずに続けていて、
昨日は17時5分エントリー 23時にOCOで利確です。その後の上昇に泣きましたが、エントリーした時点では動きがまだレンジっぽく各駅停車コースかなと判断した次第です。

今日のポンド円は11時時点では、一度しっかり押し目を待つコースかなと見ています。

ユーロ円は 帯も水平なので
レンジからのトレンド発生をじっと待つパターンかなと思って 今日は期待しません。

・・・・・・という感じで毎日見ています。


一番苦労しているのが、
青赤ラインの一度目スルーからのエントリー判断です。

数分後のときもあれば、数時間後の抜けが正しかったりもしますよね。

よい判断基準がありましたら是非ご教示いただけないでしょうか。

追伸 上のトレード根拠ですが、パラトレのサインは表示しておりませんので、
混乱させてしまったらすみません(汗)
サイン表示させちゃうとどうしてもポジポジしてしまうんですー。

お待たせしました(*'▽')

前回のコメントをいただいてからマニュアル更新までだいぶお待たせしてしまいましたね(;´∀`)
すみません。

パラトレのミドルラインは非常に機能しやすいですよね!
ピボットと組み合わせ、パラトレのバンドを生かした応用手法を使いこなした上で
本来のブレイク型へギアチェンジできるなんて、達人ですよ( ゚Д゚)すごいです!

そんな何倍も熟考できてないですよ(笑)
2017年版のマニュアルは複数時間足による未来予測の裁量型なので熟考しまくってましたが、
継続的にPCを見ることが難しくなってきたので
今はライフスタイルの変化に合わせてシンプルで機械的にトレードするだけで
トータルで勝てればいいや~という手法を目指しています。

ネット検索が苦手なポンタなりにネット上を探しますが、パラトレの研究してる方は1人しか見かけませんでしたね。
ポンタにとってもN様は貴重な仲間だと思ってます(*'▽')
今後もいつでもお気軽に連絡もらえればうれしいです(^^♪

どういたしまして!😊

おひさしぶりです(^^♪
まっていてくださってありがとうございます(*'▽')
仕事と家庭のやるべきことに追われてなかなか滞っていましたが、
マニュアル更新に至りました。

いろいろと忙しかったので、生活スタイルに合わせて
シンプルルールへと改良していき、のんびりトレードして
トータル勝利を重視する形に致しました(*'▽')
(トータルはどのルールもそうですね(笑))

ポンタがのんびりしているうちに、
きっとS様はポンタより細やかな裁量を
身に付けて結果を出していたのでは!?(; ・`д・´)
もしそうでしたら、シンプルルールマニュアルにしちゃってすみません(;´∀`)

ポンタはのんびり屋ですが、ちょくちょくブログやメールをチェックしてますので
何か疑問や相談、雑談でもあれば気軽に連絡してくださいね(*'▽')
信じてた手法で結果が出せなくなると不安になることもあるでしょうから、
そんなときにお話しできたらいいですし(*'▽')
それに一緒に資金を増やせたらうれしいですから(^^♪

ちなみにポンタもパラトレをしながら
他の手法の研究もしてます(*'▽')

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう😊

ポンタさま
パラトレまだ続けていたんですね。
新しいマニュアルありがとうございます😊
早速プリントしました。
私もパラトレ始めてから1年以上経ちました。
その間ひたすらパラトレではなくて、猜疑心に
埋もれてみたり、日常的に浮気もしたりしますが、
結局はパラトレチャートに戻る。の繰り返しです。
見慣れるとこれ以上わかりやすいチャートは無いです。

なんどもなんどもイサムさんのサイトを読むうちに
遅まきですがなんとなくコツがつかめるようになってきました。
今はパラトレのサインは消してチャートのみの使用です。
ルールはもちろんパラトレです。
サインを消した方が勝率が良かったりします。

パラトレでトレードやっている方がブログで
中々見つからないので、ポンタさんが更新してくれて
嬉しかったです。

これからも励みにしますのでよろしくお願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポンタFX

Author:ポンタFX
FXを始めて3年のトレーダーです。
FXプロトレーダーであるイサムさんが開発した「パラダイムトレーダーFX(パラトレ)」を使ったトレード記録を日記にしていきます。
在宅ワークを夢見る方々や,FX商材を選ぶのにお悩みの方々の参考になったら幸いです。よろしくお願いします!
★パラダイムトレーダーFXをお使いの方で,使い方にお悩みの方は是非,ポンタのマニュアル記事をご覧ください♪最近「2018年版のマニュアル」をまとめ直したので,ぜひそちらをどうぞ!

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
   ↑ 【にほんブログ村】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。