記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっきユーロドルで売りエントリーしました。損切が20pips以上か・・・±0損切にしちゃおうかな・・・

こんばんは!ポンタです!

1つ前の記事では第3週のよくある特徴にヒットして,10pipsで利確したユーロ円がその後,カラーバンド天井までしっかりとタッチしましたね。とれれば+30pipsくらいでしょうか。イメージできても実践するには勇気がいります。というか,その通りになる保証はないのですから,チキントレードでいいのでしょうけれどね(^^♪資金を守る方が大事。

悩み



さて,ユーロドルで先ほど売りエントリーしました。
赤ライン付近まで戻ってきて,ラインには届かなかったけれど,戻り売りポイントである,赤バンド内側のラインで反発。
そこで売りエントリーしました。

11月14日ユーロドル売り



損切は赤ラインの少し上が望ましいでしょう。
そして,ひとつ前の記事でお話しした,ポンタが勝手に思い込んでいるあの理論・・・

『第3週はロジックが崩れるところに余裕をもった損切設定をして長時間待った方がよい!(笑)』

を考えると,それなりに余裕が欲しいところ・・・・
しかし,そうすると損切が22~30pipsくらいになってしまいます。

悩み

『ハイリスク=他のトレーダーにとっても安心できないエントリーポイント=伸びない可能性もあり』

が,ポンタの持論なので・・・

・・・・・嘘です。プロの方から教わった理論です。(笑)


そんなに損失を許容できない!!
もしチャンスを逃しても
大きく負ける方がもっと嫌なので,
今回はチャラトレ(少し伸びたところで±0pips損切設定をすること)を入れました。

一息

切られて下がったらまあ仕方ないです!
リスク背負うと気になって夜中にスマホでチェックし始めて眠れなくなっちゃうから。

生活リズムやメンタルを崩してしまっては
かえって今後のトレードの判断力低下につながってしまいます。

一時の利益よりも
長期的に稼ぎ続けられる生活&トレードスタイルを守りたいですね!

眠る




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポンタFX

Author:ポンタFX
FXを始めてもうすぐ3年のトレーダーです。
FXプロトレーダーであるイサムさんが開発した「パラダイムトレーダーFX(パラトレ)」を使ったトレード記録を日記にしていきます。
在宅ワークを夢見る方々や,FX商材を選ぶのにお悩みの方々の参考になったら幸いです。よろしくお願いします!
★パラダイムトレーダーFXをお使いの方で,使い方にお悩みの方は是非,ポンタのマニュアル記事をご覧ください♪最近「2017年版のマニュアル」をまとめ直したので,ぜひそちらをどうぞ!記事羅列型の2016年のマニュアルと違って,A4サイズで印刷するのに適したPDFにしてあります。質問があれば遠慮なくどうぞ♪

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
   ↑ 【にほんブログ村】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。