記事一覧

あちゃ~損切幅狭すぎちゃった(´・ω・`)&自己分析!自分の弱点は??

こんにちは!ポンタFXです。
パラダイムトレーダーFXの実践検証を行っています。
パラトレたぬたぬ


今週月曜日の上昇チャンスを逃してしまってから中々チャンスをつかめていません。
火曜日が早朝の仕事だったから,月曜は早く寝ちゃったので,つかめなかったんですよぉ。。。
ほしかったなぁー
落ち込み

でも落ち着いて!ポンタの悪いくせがあります!
ポンタって「チャンスを逃した後が一番無駄なトレードしちゃいがち」なんですよぉ
切り替え切り替え!

皆様も自分がどういうときにルールを破りがちになるかを分析しておくと無駄トレードを減らす一助とできるかもしれないので,ぜひ自己分析してくださいね(^^♪
ちょっと一息


さて!昨日のユーロドルでポンタは損切を狭くしすぎて流れを切ってしまいました。
下記をご覧ください。
10月6日ユーロドル売りと決済

このエントリーポイントの場合の損切の基本は赤ライン上です。
その点では何も間違ってはいないし,今回はたまたまともとらえられるので,このままのルールでもよいのです。
が,強いて言うなら!
チャートの縦の値の目盛りってその時その時で違うじゃないですか。
その時の値の目盛りを読むと,狭かったんですよ!

赤ラインをちょっと飛び出てもひげ根で下に戻るとか,赤ライン付近でもみ合うとかはよくあることです。
しかも今回のエントリーは19時台でNY市場開場の少し前に先手を打つことをねらったエントリーだったので,
NY市場の波ができるまでには当然もみ合うことは想像できたはず!
この場合は下降の流れに沿う赤カラーバンド内側への抜け出しを損切に設定すべきでした!
それでも損切幅が10pipsくらいで済んだのに~

・・・いつものタラレバ論にすぎませんが(笑)
でも今週はちょっと仕事のことで頭いっぱいで
ちょっと感覚鈍ってたなぁって感じます(´・ω・`)むーん

でも!
逃した後こそ!冷静に(^_-)-☆


ちょっと一息

自分のトレードは必ず記録を残してくださいね♪
その時の気持ちとか考えとかを字が雑でもいいので書き込んでいくと,
例え読み返さなかったとしても
自分のことがわかってくると思います(^^)/

ノートでもいいですし,
チャートを印刷してノートに切り張りするのはインクの消耗が激しくて嫌!という方は
無料なのでブログにするのでもいいと思います(^^♪

ムキムキ


あ、じっくり自己分析したい方は
スキャルピング(超短期)よりデイトレードかスイングトレードがいいかもしれません。
ポンタ個人の考えでは,スキャルピングが一番上級者向けなんじゃないかって思うんです。
瞬間瞬間の値動きで心を揺さぶられながら,即判断しなければならず,常にルールで自分を抑制し続ける・・・
今のポンタごときにはできませんね~

皆さんも自己分析してFXを頑張りましょう!

またね







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポンタFX

Author:ポンタFX
FXを始めてもうすぐ3年のトレーダーです。
FXプロトレーダーであるイサムさんが開発した「パラダイムトレーダーFX(パラトレ)」を使ったトレード記録を日記にしていきます。
在宅ワークを夢見る方々や,FX商材を選ぶのにお悩みの方々の参考になったら幸いです。よろしくお願いします!
★パラダイムトレーダーFXをお使いの方で,使い方にお悩みの方は是非,ポンタのマニュアル記事をご覧ください♪最近「2017年版のマニュアル」をまとめ直したので,ぜひそちらをどうぞ!記事羅列型の2016年のマニュアルと違って,A4サイズで印刷するのに適したPDFにしてあります。質問があれば遠慮なくどうぞ♪

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
   ↑ 【にほんブログ村】